(日本語) 海外発送方法と送料と配送にかかる日数(日本から送る場合)

日本から海外にむけて宅配してくれる業者としては、郵便局とFedexとUPSの3社があります。
郵便局の場合、契約等が必要ないため、もっとも簡単に海外発送できます。

■海外発送方法

郵便局での発送方法は、船便/航空便が選べたり、配送にかかる日数などによりEMS/SAL便など、いろいろな配送方法があります。

茶葉を海外発送する場合のオススメの配送方法は、小型包装物(航空SAL便)とEMSの2つがあります。

▼小型包装物(航空SAL便)の特徴

  ・安い。
  ・総重量2kgまで。
  ・遅い。※北米宛の場合、10日〜2週間で届く。
  ・荷物追跡ができない。

▼EMSの特徴

  ・早い。※北米宛の場合、3〜5日で届く。
  ・高い。※小型包装物と比較して。
  ・総重量30kgまで。
  ・荷物追跡が可能。

■海外発送送料

▼小型包装物の料金
小型包装物の料金表
※配送地域を選び、次のページで、「発送手段」で「エコノミー航空(SAL)便」、「サービスの種類」で「小型包装物」を選ぶと料金が表示されます。

▼EMSの料金
EMSの料金表