お茶農家同士、力強いつながりを

「世界の人々に高品質のお茶を届けたい!」

この情熱があるかぎり、規模は小さくともグローバル茶園

 

世界に丹精込めて育てたお茶を届けたい、これは真摯にお茶作りに取り組む茶農家すべての夢でしょう。しかし、その 実現は簡単ではありません。流通業者にとっては取引量と値段がものを言うのです。そのため、消費者はスーパーの棚にどんなお茶が並んでいるのか、知りたくてもわからないというのが現状です。

お茶農家 として本当のことを伝えたいと思っても、その声はなかなかお茶好きな人々に届きません。お茶の生産者と消費者の間には、どうしても埋められない深い溝があるのです。

お茶農家は最高のお茶を作ろうと心血を注ぎ、それゆえに規模は小さくなります。しかし、経営規模を大きくするために品質を犠牲にするようなことはしたくない―。

現在まで、私達のようなお茶農家は業界、市場、そして消費者には見えない存在でした。今こそ表舞台に出る時です!

Back to top